いまひまぞうの「人生に爪跡」

50歳を前にして、生きた証⁈大袈裟(^^)そんな事を残していきたい。

決断には情報収集と、揺るぎない勘を要するなり

雪が降るのは楽しいけど、雪かきは腰が痛むぜ!気持ちは若くとも身体が嘘をつけない、50歳目前のいまひまぞうです(//∇//)

 

都心を大雪が襲ったのは先週月曜日。

恵比寿に勤務するひまぞう、山手線が新宿大ガードを通過する頃に降り出した雪にわくわく。

しかし恵比寿の降雪は新宿ほどの密度はなく、総務課長はそわそわ。

「今日の降雪予報はどうなんだろうか。天気予報では早期帰宅推奨とあるが、マスコミが煽りすぎていないか」

 

ひまぞう

「今日は相当降ると思います!新宿で見た雪の雰囲気で確信しました!(`・ω・´)」

 

課長

「ひまぞうさん、それはあなたが早く帰りたいだけでしょ」

 

ʕʘ‿ʘʔ

 

1時間後、窓から見える雪の降りっぷりに、どや顔のひまぞう。

降雪や早期帰宅の情報収集にあたっていた課長が

「うーん、16時で早期帰宅にするか」

 

ひまぞう

「それでは遅すぎます!15時!」

 

課長

「何を根拠に⁈」

 

ひまぞう

「雪好きの勘です(`_´)ゞ」

 

課長

「・・・」

無言でPCに視線を戻し、降雪情報や外出者の状況把握に小一時間費やした課長が、遂に決断した。

「早期帰宅奨励を15時〜とアナウンスしましょう。」

決してひまぞうさんの勘を頼りにした訳ではない、と言いたげな課長の目線をよそに、

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

いーのいーの、雪で早く帰れるなんてこんなワクワクする事ないから!

 

でもね、実際には15時では遅かった。

既に雪の影響と早期帰宅者殺到で山手線がつまり、駅に停車中の電車は満員で乗り込めず、ホームが人で溢れる。やっと乗れたぎゅうぎゅう詰めの山手線。

 

気の毒なのは、本日到着しました的な、スーツケースを持った外国人。

日本人乗客は殺気立ち、日本語のアナウンスしかない満員電車。どれだけ不安、不快だろう、どうか、こんな体験で日本を嫌いにならないでねと祈るばかりでした。

 

f:id:yamazo223:20180128151003j:image

玄関前の積雪。雪かきした3時間後。

 

f:id:yamazo223:20180128151120j:image

翌朝、通勤路にある公園。僅かに残った綺麗な雪を見つけながら踏み荒して進む快感(^^)

側から見たらかなりヤバい人ですね(^^;

 

今週はもうちょい暖かくなって欲しいですね。また1週間、頑張りましょう❗️

 

香港にてトイレ掃除人

ども、プロレスの神カール・ゴッチの教え通り、割と早くブログ更新し、どや顔高笑いの、いまひまぞうです。

 

小室哲哉氏の急な引退表明が、物議を醸していますね。

なんだかなー、この人。

絶頂期でも、余り筋が通っている感じがせず、気が弱そう、コンプレックス強そう、いずれ病みそう、という印象が拭えず、不思議に、彼の音楽に興味がもてなかった。ファンの方ごめんなさい、ひまぞうは偏見の塊です(^^;

彼の私生活も興味ないけれど、今回の「不倫バレ→引退表明」にはちょっとびっくり。

奥様の介護、曲が書けないジレンマなどがあるとか。多分疲れてしまっているんだよ。疲れ過ぎて、手詰まり。

急に引退表明、でも不本意みたいなこと言ってるなら、別に引退じゃなくて、「お休み」でいいと思うけど。結論が極端では?孤独なのかなぁ。

紆余曲折あるもこれだけの功績を残してきたのだから、去り際は自分の納得の行くカタチで後悔なきよう、と、老婆心ながら思わずにはいられませんです、はい。

 

何故かまじめにコメントしてしまいましたが、そう、ひまぞうは、タイトル通り、香港でトイレ掃除してきました。

年末年始のお休みに、結婚25周年記念旅行ということで、香港とマカオに行ってきまして😁

インフルエンザの回復が今ひとつで、身体的には結構辛かったのですが、ひまぞうはジャッキー・チェンのファン❤️

プロジェクトAやポリスストーリーが青春時代のBible Movie、そのロケ地を巡るのが夢でしたので、だるい身体ながらも、夢を叶えに喜び勇んで、飛びました✈️

香港は暖かく晴天にも恵まれ、お約束のブルース・リーの像や、ジャッキーの手形、ポリスストーリーでジャッキーがデパートの最上階から電線を伝って飛び降りる、命がけのシーンを撮ったロケ地などを、はしゃぎながらも改めて感動し、ジャッキーへのrespectを新たに、見て回りました。

f:id:yamazo223:20180121002440j:image

↑ポリスストーリーのロケ地 永安百貨店の最上階。想像以上に高い。改めてジャッキーrespect❗️

 f:id:yamazo223:20180121002053j:image

↑この脚の角度、案外難しい。 真似て撮ったけど、似て否なる、でした(^^;

 

そんな素敵な旅のタイトルが何故こんな?とお思いのあなた!

そうなんです、何故かひまぞうと娘が行く先々でトイレ問題が深刻。

 

駅構内、ショッピングセンターなど、日本よりずっとトイレの数が少ない。

少ないのは仕方ない、折を見てトイレを探して入り、常に膀胱を空っぽにしておこう、と作戦を立てて挑んだのですが。

やっと見つけたトイレはほぼ行列(1人当たりのトイレタイムが日本より長い、その理由は後で分かった)

 

やっと入れたと思うと、、まず、トイレの悪臭、便器の周りは水浸し、そして何故か便座の上に靴跡👣

なにこれ😰

 

勿論綺麗なトイレの時もありました。マカオのカジノの建物内とか、香港の最先端のショッピングモールなどは、並ぶけど不快さは無かった。

しかし、3回に1回の割合で、汚トイレに遭遇。

便器周りの水浸しの液体は、どうみても透明でなく異臭を放ち、それを吸わせたかったのか、散乱するトイレットペーパーがベトベトになり。そして便座上の靴跡は謎でしかなく。

吐きそうになりながら、常備のお手拭きシートを二枚重ねで拭き掃除。

不快→怒り→疑問

なぜ靴跡?

ここまで書いて、ため息。

これ以上ばっちい描写はやめよう、悲しくなる。

 

きっと原因がある筈だ❗️

 

ネットの書き込みや、旅行会社勤務の知り合い、香港駐在経験者から聞いてまとめると、

香港は十数年前に、SARSという感染病で多くの方を亡くされた悲しい過去があり。

共有トイレの便座に座り、間接接触する事も感染を広めた原因の1つと思い込まれた経緯から、洋式便座に直接座らず、靴で乗る。

不安定な状態で用を足すから、方向が定まらず、場外にまで…

という事らしいのです。

みんながみんなと言うことではないですが、ご年配の方でご家族をSARSで亡くされた方は、そういう傾向にあるとか。尚更、不安定だよね(^^;

 

今までベトナムカンボジアミャンマー、マレーシアなどで、郊外の不便な場所にも行きましたが、ここまでの汚トイレ体験は衝撃的。

そうかー、そうなのかー。納得。

たしかに若い子の集まるような場所のトイレは綺麗だった。

あ、でも、香港ディズニーランドのトイレでも汚トイレ問題は見受けられるとか。←旅行会社の方情報。

 

ひまぞうの運が悪いのかとも思ったが、娘ももっと酷い汚トイレに遭遇してるのよね(T-T)

 

風水ではトイレなどの水回りを綺麗にすると運気が上がるらしい。

ふむふむ、ならば、今年のひまぞうの運気は最強の筈(๑˃̵ᴗ˂̵)

ありがとう、汚トイレ🚽  多謝、香港🇭🇰

 

みなさんも水回りの掃除を心がけて、良い一年にしましょうね╰(*´︶`*)╯ 

f:id:yamazo223:20180121105452j:image

香港ニューイヤーカウントダウンの花火

鍛えねばならぬ!インフルエンザでカール・ゴッチに学ぶ

お久しぶりです!

一月半ばになるにもかかわらず、正月太りが全く止まらない、いまひまぞうです(//∇//)

 

改めまして、 

あけましておめでとうございます🎍

昨年、こんなに拙いブログを読んで頂いた方、本当に本当に有難うございました!

今年読んでくれている方、これまた本当に感謝感謝でございます!

 

さて、年明け早々、インフルエンザが猛威を奮っていますが、皆さまお元気ですか?

ひまぞうは、12月にガッツリ感染しました。流行に敏感⁉️いや、貰えるものは頂きたい精神が災いしたかと😅

金曜日、元気に大酒を飲んだのです。忘年会シーズンですので致し方なく⁉️

土曜日、なぜか二日酔いもなく普通に過ごし。

日曜日、1年の疲れを癒すべく、マッサージに行きまして。ロミロミという優雅なコースなのですが、

「ひまぞうさん、今日はもうロミロミというより、ごりごりですよ(*^_^*)」と、いつも担当してくれている女の子が笑いながら、ノリノリでほぐしてくれました。

「おーこりゃ痛気持ちいいね(≧∀≦)だいぶ楽になったよ、ありがとね!また来年もよろしくね」と、元気に店を出たのは良かったのですが、、

帰りの電車の中、あれ?怠い😰

揉み返し?関節外された?んなわけなかろうが、身体に力が入らない。なんだか疲れて何もしたくない。

駅の階段で躓く。家に着いても食欲なく、お喋りなひまぞうが家族とも喋らずベッドに直行。この時点で熱は無かったが、兎に角、起きていられない。訳分からん。身体だけでなく、脳も変。思考がまとまらない。

考えようとすると、脳が問答無用にシャッター閉めちゃう感じ。

何か変だから、主人には別に寝てもらい、そのままベッドで、眠れたのか起きていたのかも記憶なく。

翌朝、得体の知れないヤバさが増していたので、朝食の支度をラインで夫に頼み、会社を休んで医者に行ったところ、熱が38.5に急上昇。

検査→インフルエンザA型と発覚。

その時何故か医者は嬉しそう。家族みんなの掛かりつけで、気心知れている気さくな女医さんがにやり。

「うちの医院で初のAだよ」( ̄◇ ̄;)

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)イナビルという薬を処方され、熱は翌日下がったものの、、、身体と脳が機能停止。

聴力低下、平衡感覚がなく、なにかをつたわないと家の階段を降りられない。筋肉に脳から指令が行かないみたいで、力が全く入らない。

2日後に夫も発症。夫は5日程で回復したものの、その後数日、眼の遠近感が戻らず、不便をきたし。

ひまぞうは回復に9日。

インフルエンザの熱で脳をやられたのか、はたまた薬の即効性の後遺症か、原因は分からない。

病後の回復の悪さ、脳の反応の鈍さが物凄く不気味。

 

ここからが本題かも(^^;

 

これが歳を取るということなのか。若ければそんなことないのだろう。多分40代だって、前半なら大丈夫だと思う。今までこんなこと無かった。50代突入まであと二カ月あるが、これが50代の身体のダメージなのか。

気持ちは変わらないのに、身体は確実に老いている。
ショックと共に、プロレスの神様と呼ばれたカール・ゴッチの言葉が脳にこだました。

「トレーニングは若いうちはシュッドshould(――するべき)だが、年をとったらマストmust(――しなければならない)だ」

 

子供の頃プロレス好きだったが、お恥ずかしながら、カール・ゴッチの事は名前しか覚えていない。ブロディーとハンセンに痺れ、ジェット・シンとブッチャーの流血試合に夢中で、プロレスの哲学?を理解する年齢になる前にプロ野球に移行してしまったし。

社会人になりプロレス好きの先輩に、カール・ゴッチの素晴らしさ偉大さをガッツリと教えて貰えたのが幸いだが、それも四半世紀も前の事。

まさかこの歳でカール・ゴッチの言葉を思い出そうとは。しかも痛切に。

 

こりゃ、鍛えねばならないね。

 

ちなみにカール・ゴッチは、こんな名言も残しています。

 

「ネバー・ライNever lie(嘘をつかないこと)、ネバー・チートNever cheat(ズルはしないこと)、ネバー・クイットNever quit(やりはじめたことを途中でやめないこと)」

  

ぎくっ(゚д゚lll)

 

プロレスの神様のお陰で、ブログも、細々とでも続けて行こうと決意を新たにいたしましたので、どうぞ今年もよろしくお願い致します!!(*^_^*)

 

ちなみにインフルエンザは身体の疲れが大敵です。

手洗い、うがい、マスク、そしてお酒の飲み過ぎ、お仕事の頑張り過ぎにご注意を😊

 

まだまだ寒い日が続きます。

皆さま御自愛下さいませ💕

 

戌年の今年は我が家の甘えん坊ワンコも大活躍の筈⁉️

 

f:id:yamazo223:20180114173848j:image

 

やっとひまぞう。

ご無沙汰致しております。

ブログを書かない事が日常になってしまった、いまひまぞうです(°▽°)

 

この1ヶ月の間に、民謡の舞台を2つ終え、一段落致しました。

 

1つは、区の民謡連盟主催の公式な大会。

出場者は皆さん唄でエントリー。民謡の審査のプロの方を数名お招きして点数をつけて頂き、6位まで順位が付きます。

この入賞目指して、皆さん日々練習に励まれるんですね。

唄い手さんは70代以上の高齢者が殆ど。歩くのが大変な方もいらっしゃっいますが、みなさん声はのびのび、そして何より唄に味があります。人生の深みが唄に出るのですねぇ(^^)

 

そんな唄い手さん達が、日頃の練習の成果を存分に出しきれるように、出来れば舞台映えするように、私達三味線弾きも頑張る訳ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ちなみに、我が家は家族3人で三味線を習っています。娘は師匠のご好意で無料で教えて頂いているのですが(๑˃̵ᴗ˂̵)

同じ会の方々が唄われる時は、殆どが師匠と主人とひまぞうの3人で演奏。

 

娘は中学生なので、まだ正式な大会出場権利がなく、点数の付かない余興の子供の部で唄わせて頂いています。

普段は最強のクレーマー娘が、着物を着て区民ホールの大舞台に立てば、臆する事なく堂々と唄う。。

そんな頼もしい姿に毎回成長を感じながら、親として娘に負けじと弾く三味線にも気合が入りますので、なかなかに良い舞台となり、終わった時の達成感といったら言葉がありません。

昂揚なのか感動なのか、泣けちゃう時もある(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

娘の唄は、本格的に民謡を仕込まれた唄い方には全く及ばないのですが、丁寧に良く通る声で唄うので、可愛いだけで出ていらっしゃるお子さんの多い子供の部にあって、いつも大きな拍手を頂いていました。有難や(T ^ T)

通算6年唄っていたので、娘を覚えてくれているお客様もいて。

「お嬢さん、今年出ないの?残念ー、ずっと続けて欲しかったのにぃ」と声を掛けてくださったり。

有り難いこっちゃ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そして遂に、お年寄り連中が心配されていた、「部活優先で民謡引退」の時が来てしまった。

折角三味線のレパートリーも増えて来たのに、残念だけど。。

 

話が長くなりましたが、今回娘不在の舞台は寂しくもありましたが、気にかける事が減る分、集中して弾く事が出来ました。

まだまだ至りませんが、お年寄りの民謡にかける情熱にパワーを貰い、なんとか頑張れています。

ほんと、お年寄りパワーって凄い!

 

取り敢えず、三味線弾き「三恵蔵」(一応芸名^^;)の大役は終えたので、さぁ、ひまぞうに戻って、12月は遊ぶぞーーーー😍😍

 

これからどんどん寒くなります。

皆様も栄養つけて、ご自愛くださいませ。

 

 f:id:yamazo223:20171126200949j:image

気がつけば10月も後半

心が台湾から帰らぬまま、1ヶ月以上が過ぎ、もう10月も後半(o_o)

 

この空白の間にも、私のブログを気にかけて頂いている方がいらっしゃって、感謝感激(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)の、いまひまぞうです。

本当にありかとうございますヽ(;▽;)

 

「初めての台湾旅行」の続きを書かねば❗️と思いつつも、アップした前編を読み直すと余りの文才の無さに愕然としΣ(-᷅_-᷄๑)、

しかも、20年も前の旅行なので、美味しかった食事の数々以外、余り細かい事は覚えておらず(//∇//)、続きは何を書けばいいんだ〜と悩み、

ついつい逃避でインスタデビューを果たしたところ反応が良いので面白く、ブログと向き合う時間がなくなってしまっていました(^◇^;)

そう私は、何かあるとすぐに逃避に走る、中途半端なダメ人間の典型なのでーす(๑>◡<๑)

f:id:yamazo223:20171022100702j:image

ドラえもんの言う通りだに、てへっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

でもね、でもね、 

f:id:yamazo223:20171022102743p:image

ひまぞう、三味線を習っております。

三味線と言っても、迫力の津軽とか、教養の高そうな浄瑠璃とか長唄とかではなく、庶民の娯楽「民謡」の三味線。

東京音頭、花笠音頭、炭坑節、こきりこ節とかご存知ないかしら。ちなみにこきりこは漢字で書くと筑子。読めねー(≧∇≦)

 

郷土の心、先人の魂を唄う、ある意味ゴスペル的な要素をもつ民謡。深いです。

歌詞も、歌い込み方もとても深い。

そんな民謡を唄われる方々の伴奏を舞台上で務めさせて頂いく機会が、春と秋には増えるのです。

唄手さんの点数に影響する三味線が故、この季節、否応無しに心身共にエネルギーを注がざるを得ず。三味線と仕事と飲酒以外のエネルギー消費は極力避けたい。

そして緊張が伴う為にメンタル面を鍛えるべくジムにも通う。

 

f:id:yamazo223:20171022202253j:image

 

↑余談ですが、足の筋肉強化マシンでの、私の最高記録125kg。おかげで、根性よりも大腿筋が育ち、理想形から外れ気味。アイススケーターの脚を目指すなら効果的かな(o^^o)

 

またもや脱線ですが、筋トレって重要❗️筋力減ると、弱気になりますよ。痩せはしないけど(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

フラットな自分キープに筋トレ続けています(o^^o)

 

有酸素運動も健康に良いけど、筋肉を増やす、または、維持するトレーニングは、精神面に有効だと思います。

最近マイナス思考に陥り気味だと感じたあなた、妻の愚痴が増えたなと思ったら奥様に、是非、筋トレをお勧めします❗️

 

 

そんな訳で、って、また今回も散文的で申し訳ないですが、本日はブログ書けない言い訳ブログでした。

自分に言い訳だけど、なんだか気が楽になった〜\(^-^)/

 

台風21号接近の折、みなさまご自愛下さいませ。

ひまぞう

心は台湾なり。其の一。

心がまだ台湾から帰ってこない、いまひまぞうです(T_T)

帰ってこない、じゃなくて、帰って来たくないんだなぁ、私の心。

 

まだ帰国して1週間しか経っていないけど、台湾が恋しくて、娘と口を揃えて言うのが「あー台湾に帰りたいわーん(T-T)」

 

我々親子は台湾が大好きです。

今日は何故そんなに台湾が好きなのかのお話。

 

まだ子供が生まれる前、夫と2人で最初の台湾旅行をしました。もう20年も前の事です。

 

故宮博物院に一度行ってみたかったので展示物の調査はしましたが、それ以上の事は何も分からずに台湾行きを決めました。

年末の折、仕事か忘年会の疲れからか(≧∀≦)、熱が38度以上あり、でもキャンセルは絶対嫌!と、頑張って飛びました。

 

機内の事は全く覚えていない。多分こんこんと寝ていた。

がっつり寝ると汗をかいて回復傾向に向かう、筈!なのですが、

着陸して起きたら、もう目眩ぐるぐる、熱で。喉が腫れ声が出ない。肺もゼイゼイして咳も出そう。顔も喉もカラカラで痛い!

 

スーツケースが出てくるのを待つ間、自販機を発見したので飲み物を買うことに。ふらふらしながら紙幣を入れると、釣り銭切れなのか受け付けてくれない。

何度繰り返しても100元紙幣は戻って来てしまう。

諦めるか。

しかし、今水分を取らないと、なんだか物凄く恐ろしい展開になりそうで、多分必死の形相で紙幣を自販機に出し入れしていたと思います。

 

遂に諦め、自販機のそばのソファにがっくりと座った。

と、その時、とんとん。

肩を叩かれました。

 

夫がスーツケース取り出せたのかと振り向くと、そこにはだいぶ日焼けした人懐こい笑顔のおじさんがバケツとモップを持って立っていました。空港清掃員の方のようです。

何かな?と思ったら、おじさんが手に握っているものを私に差し出して。

見ると小銭が。

 

自販機を指差して、この小銭で買いなって。言葉は全く分からなかったけど、善意が分かった。

ええええーおじさん、有難うございます❗️物凄く助かる❤️。でも貰うのは申し訳ないですぅヽ(´o`;

 

嬉しくてお礼を言い、お礼にと100元紙幣を渡そうとしたら、笑いながら手を振り、

「いらない、いらない、大丈夫」

そんな風なセリフを言って、満足気に仕事に戻って行きました。

この方が私にとってのファースト台湾人なのです。神か❗️

f:id:yamazo223:20170906181046j:image

私の大好きなジャッキーチェンの映画、「酔拳」の師匠にとても良く似ていました(o^^o)

 

こんなこと、日本でだって、そうそう無いですよ。

私が困ってるのを見かねてくれたのでしょう。

言葉の壁を超えて、助けてくれたのです。

この瞬間から、私は台湾が大好きになってしまいました。

その時に買ったコーラは泣きながら飲みました、喉に沁み過ぎて(≧∀≦)

 

当時はまだ台北市内の松山空港には国際線の発着はなく、市内から車で約1時間の桃園空港が最寄り空港。

台北市内までのバスもあるけど、そんな体調ではバスを待つ間も惜しく、空港からタクシーで🚕💨。

 

朦朧としながらも、おじさんの善意のおかげで少し元気を取り戻し、窓越しに、当時まだのんびりとした台湾の景色を見ながら、3泊4日の旅に期待大❗️

 

ホテルに着くと急激にお腹が空き、ルームサービスを頼むことに。

(まだ外に食べに出る体調ではなかった)

いくつかの料理を頼み、その一つが炒飯。

初⭐️台湾食、炒飯に「胡瓜🥒」が入っている😱(写真がないのが残念です(T-T))

 

えっ、炒飯に胡瓜は、私の概念にない❗️斬新過ぎる!(◎_◎;)と、嫌悪しかけたが、空腹には勝てず食べてみた。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

うっ、美味い❗️

胡瓜に僅かに残る水分が身体に沁み入る(T-T)

胡瓜の歯ごたえのおかげでよく咀嚼するので、腫れた喉にも良さそう❗️癒される感じがする❗️

「これが食は漢方ってことなのかぁー」

台湾の第1食目で「医食同源」を体感😍

 

おじさんの善意と医食同源、この時点でもう台湾のとりこですよ😅

台湾食が私を癒してくれるぅ〜、こりゃすぐ治るぞ😍💪

なーんて、楽観していたら、食後何故か身体が震え出し、熱を測ると39.7度。

ぎょえーーーー。

f:id:yamazo223:20170906182832p:image

麦酒飲んだのが馬鹿だったね(//∇//)

 

そして、夫が薬を買いに、初めての台湾の夜に消えて行きました。

 

今日はここまで。読んでくださった方、有難うございます❗️

 

f:id:yamazo223:20170906183135j:image

↑今回行った高雄の名所「蓮池譚」前の寺院。こちらの守護神?は「保生大帝」という医療の神様。

とても良い気が立ち、私にはパワースポットでした(o^^o)

皆さんにこのパワー、届きますように🙏

本日は台湾、ぢゃないなり(T-T)

昨夜、帰国。

台湾に魂を置いて来た、いまひまぞうです。

 f:id:yamazo223:20170830232750j:image 

台北→高雄に向かう新幹線の途中で消息をたったんでしたよね。あーあれはもう遠い昔、夢の日々。

「頂きます」と言いながら、結局駅弁はホテルに着いてから食べたのですが、旨いのなんの!

f:id:yamazo223:20170830174029j:image

 左が拝骨弁当、右は素食(ベジタリアン)弁当

とはいえ、人の好みは千差万別。

香辛料やらこのルックスやら、やっぱ無理無理!という方もいらっしゃるでしょう。

肉やら卵やら色んなものに八角が効いているし。

かくいうひまぞうも、一昨年まで八角が苦手でした。八角の匂い、うぅ、ごめんなさい。

酒飲みなので、フルーツドリンクとかも興味なかったし、スイーツも❌

でも暑い中全てを外食に頼る滞在中、体調よく快適に過ごすには、やっぱり土地の食べ物をバランス良く摂った方がいいんだろうなーと思い、食べるようになりました。

寧ろ、それらを摂り入れると調子が良い。そして美味しく感じるようになります。今は台湾のフルーツ大好きだし、八角の効いた牛肉麺が好きです。効き方の程度にもよるけどね(^_^;)

 f:id:yamazo223:20170830234800j:image

f:id:yamazo223:20170830235838j:image

↑行天宮側の松山市場の牛肉麺(にょうろうみぇん)コンクール受賞歴があるそうで、牛肉のボリュームと旨さは格別でした。ここは麺が2種類から選べます。太麺を選択。やっぱり麺より牛肉で勝負のお店ですね。お肉と野菜のバランスも良かった♡

私が最高に美味しいと思う牛肉麺のお店は、お肉が柔らかく、そして麺がほっちゃりしてつやってます。そんな牛肉麺にあうと、思わずガッツポーズ!٩(^‿^)۶

自分にあう牛肉麺探し、ハマりますよ〜〜(o^^o)

 

ちなみに、台湾で疲れた身体に良く効くのが、酸梅湯(さんめいたん)

f:id:yamazo223:20170830233045j:image

味は養命酒のようで、癖があるもの程、疲労回復に効果あるかなと。

ノンアルコールの漢方ドリンク(^^)

じわじわとリカバれます。

ネットで調べると、酸梅湯の成分、夏バテにも良いようですよ♡

 

 

あー、やっぱり食レポになっちゃうね。

もぅ美味しいものたくさんいただいて来たから♡屋台に始まり、小籠包の名店に、台北101の85階キラキラなお店で、階下に夜景と花火を見ながら台湾キュイニージュのコース料理を楽しんだり。

f:id:yamazo223:20170831233216j:image

欣葉という、台湾の高級料理店。

お食事もさることながら、スタッフがとても親切で。飲んだ紹興酒のボトルをどうしても記念に持ち帰りたいとお願いして、しかも開けて一旦片付けてしまったボトルの蓋を、だいぶ時間をかけて探して来てくれて。またそのジェネラルマネージャー的なお若いお兄ちゃんが、我らおばさん達にレディの如き対応をしていただきまして、誠に幸福至極(//∇//)。

どのスタッフさんも温かい接客で、ゆっくり楽しい時間を過ごせました。謝々❗️

f:id:yamazo223:20170831233832j:image

↑持ち帰った空の茶色の小瓶。友人は早速別の紹興酒を入れて、熟成させているようです(^^)

たまたまかしら、丁度花火が見えて、夢のような時間でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 f:id:yamazo223:20170906203751j:image
レストランからの夜景。丸いのが花火。

 

台湾に通算14回位行ってるのだから、食レポ以外で本当はもっと、人様のお役に立つ情報を発信したいのだけれど(T-T)

台湾がテーマのブログは、殆どが沢山の美食写真と夜市攻略法、的なゴージャスブログになっていて、すげー、かっちょいーの。

でもひまぞうは几帳面な性格じゃないんだなぁ。詳しく書こうにも、これ以上は他の方のブログなどをご検索下さい、と思っちゃうんだよね〜。押しも弱いよね。なんせ徒然日記調(o^^o)

 

あ〜なんとか、地味にでもお役に立てる情報ないかなぁ〜。

あ、あった!

台湾には賞味期限が18日!と謳った生なビールがあります。

一昨年スーパーでその瓶ビールを発見し、即購入。旨し❗️しかし、どこのスーパーでも売っている訳ではなく。これコンビニで買えるようになったらいいのにーと祈っておりましたら、

 f:id:yamazo223:20170831000739j:image

去年はだいぶメジャーになり、ライセンスを取った飲食店に置かれるようになったのだそうです。(台湾の人からの情報)

そして今年、どうでしょう!缶ビールバージョンがコンビニで売られるようになっていました!!もう、場所も食事も選ばず、頂けるんですよ〜!願えば叶う(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:yamazo223:20170831000835j:image

生ですよ、生♡フレッシュ!素敵(´∀`=)

 

味はすっきりの中にコクもあり。

ちなみに、日本のビールに比べると台湾のビール(啤酒=ぴーちょう)は軽めです。

生じゃないビールとの飲み比べも楽しいですよ。18日目と19日目の飲み比べもしたいな(*´∀`*)

 

ビールを飲まない方にはうっとおしい内容でしょうが、ビール好きにはセンセーショナルな内容なんですの(`_´)ゞ

唯一のキリッとした情報提供に満足できましたので、今日は疲れてもおりますし、続きは明日かなぁ、いつかなぁ。

風の向くまま気の向くまま、相変わらず読者の 少ないブロガーの特権行使!

 

次回は食レポはお休みし、なぜこんなに台湾に行くのか、台湾の魅力について考えて行きたいと思います(`_´)ゞ

最後の食レポ、台北で有名なカキ氷店「冰讃ぴんざん」の雪花氷のマンゴーとプリンのお写真を。激ウマですよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:yamazo223:20170831002013j:image